冷水や収れん化粧水で、本当に毛穴って小さくなるの?

2018/10/18

多くの女性が抱える、毛穴の悩み。なかでも毛穴の凸凹が目立つ「開き毛穴」や「たるみ毛穴」は、メイクをしてもうまく隠せないことも……。

そんな毛穴問題の対処法として知られるスキンケアのひとつが「冷水や収れん化粧水で毛穴を小さくする」という方法。

少しでも毛穴を目立たなくするために、一度は試した経験のある方も多いかもしれません。しかし、本当に「開き毛穴」や「たるみ毛穴」を解決する方法として正しいのでしょうか。

今回は、品川美容外科横浜院院長の武内大(たけうちだい)さんに、その真実を聞いてみました。

どちらも引き締め効果は一時的!時間が経つにつれ毛穴は元通り

Q. 冷水や収れん化粧水で、本当に毛穴って小さくなるの?

A. どちらも一時的に引き締まるだけ。根本的な解決にはなりません!

毛穴の目立ちは「皮脂の過剰分泌」と「ハリの低下」によるもの。皮膚温が上がると毛穴は開き、皮脂の分泌量が多くなります。また、皮膚温が4℃上昇すると皮脂量も2倍になると言われています。

逆にいえば、皮膚温が下がれば毛穴が引き締まり、皮脂分泌を抑えることができます。

そのため、冷水や収れん化粧水によって毛穴を引き締めることは可能と言えるでしょう。ただし、どちらの方法も一時的な効果によるもの。根本的に毛穴自体が小さくなるわけではありません。

なお収れん化粧水はメントール、アルコールなどが配合されており、冷却効果が長時間持続するものもありますが、一般的な化粧水よりも保湿力は劣ります。

乾燥肌や敏感肌、アトピーの方、皮膚疾患のある方、収れん化粧水に入っている成分に対するアレルギーのある方は、なるべく使用を控えた方が良いでしょう。

また、逆にオイリー肌の方、汗・皮脂が気になる夏にはおすすめです。自分の肌タイプや季節を踏まえて適切に使用するようにしましょう。

なお、開き毛穴やたるみ毛穴を根本的に解決するためには、美容クリニックで処置を受けるといった方法もありますが、日ごろの生活習慣が悪ければ、悩みを繰り返してしまうことも。

  • ・食事で糖質や脂質を取り過ぎない

  • ・ストレスを減らす

などの生活習慣の改善によって皮脂の過剰分泌を抑えることが大切です。

武内大

武内大

品川美容外科横浜院院長。2016年度「美容医療の口コミ広場」総合満足度No1ドクター(業界大手の品川スキンクリニック・品川美容外科グループにて)。美容外科手術を年間1000件以上、美容皮膚科症例も含めると過去の施術件数は2万件を超え、その技術力と効果に定評があります。